沿革

●昭和45年 ・東京アスレティッククラブ開設
●昭和48年 ・タックチャイルドクラブ開園
・年長組6名(1回生)、年中組30名(2回生)、年少組42名(3回生)が入園
・初代園長に酒井清吾先生就任
●昭和53年 ・園歌「タックチャイルドクラブのうた」制定
・山本雷蔵くん(5回生)のお父さんで作曲家の山本直親さんが作詞・作曲を手がける
●昭和60年 ・卒園児が500名をこえる
●昭和61年 ・主事として本庄豊先生が着任
●昭和63年 ・第二代園長に本庄豊先生就任
・「栃尾合宿」が定例化
●平成元年 ・「大菩薩合宿」を開始
●平成2年 ・「乗馬合宿」を開始
●平成9年 ・卒園児1000名をこえる
●平成13年 ・第三代園長に渡邊美香先生就任
●平成16年 ・第四代園長に本庄豊先生就任
●平成25年 ・卒園児1500名をこえる
●平成26年 ・主事として千葉清之先生が着任
●平成28年 ・副園長として千葉清之先生が着任
●平成29年 ・副園長として渡邊美香先生が着任